年金相談


 年金の加入期間、受給資格等のご説明


 年金請求に関する書類作成   等


 少子高齢化時代を迎え、国民の間で年金に対する不安がかつてないほど高まっています

 こうした状況の中、年金に関しては企業の顧問的な役割を果たしながら実務を提供することの多かった社会保険労務士ですが、今後は国民ひとりひとりに対して直接、相談や代行といったサービスを提供する機会が増えることが予測されます

 年金は、個人が加入している年金の種類や期間などにより支給額が異なる上に、法改正や制度自体の変更などにより、見込み支給額が増減することもありえます

 社会保険労務士は、こうした年金のしくみや受給資格などについて熟知しています。どんな年金が、いつから、どのくらいもらえるのか。年金をもらうためにはどのような手続が必要なのか、ご質問にお答えしご相談に乗ります。また、年金をもらうための手続をお手伝いします